漫画好きが選ぶ 小林よりのり 絶対読むべき作品5選

管理人NORI

どうも、NORIです。

今回は、ゴーマニズム宣言で知られる漫画家小林よしのり先生の絶対呼ぶべき作品を5選紹介したいと思います。

ご紹介させて頂くのは「ゴーマニズム宣言」の特別編に当たる書き下ろしスペシャル本に限定したいと思います。

これまで様々な時事問題や政治評論をしてきた小林先生。

紹介させて頂くのはあくまで個人評価になりますのでファンの方は、大目に見ていただければと思います。

それでは紹介します!

1、 沖縄論

最初に、ご紹介するのが沖縄論です。

 

この本は、沖縄の歴史について分からないという方に是非おすすめします。

なぜ沖縄に米軍基地があるのか、琉球王朝とはどういった王朝だったかを学ぶ事ができます。

 

特に現在でも普天間基地問題で揺れる沖縄。

沖縄に米軍基地はなぜ存在するのか、問題はどこにあるのか考える事ができます。

 

また、特に私が面白いと思ったのは瀬長亀次郎です。

敗戦後、アメリカに統治された沖縄で抵抗運動で先頭に立ち戦った亀次郎。

こういった傑物が日本敗戦後にいたという事に胸が躍りました。

 

ルポルタージュ、旅行記のエッセンスもあり沖縄好きの人も勿論楽しめます。

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論

新品価格
¥1,760から
(2020/6/8 21:34時点)

2、 台湾論

続いて紹介するのが、「台湾論」です。

東日本大震災の際に日本に多額の義援金を寄せてくれた台湾

台湾はなぜ、日本に関心があるのかが解る一冊です。

 

特に私が勉強になったのは日本の台湾統治政策です。

戦前、日本が台湾で教育普及、インフラ整備、殖産などに尽力したことがわかります。

 

また、現在の中国と台湾の関係や台湾がなぜ民主化を歩むことになったのかを理解できます。

新ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論

新品価格
¥671から
(2020/6/8 21:58時点)

3、 昭和天皇論

日本の長い歴史で良くも悪くも大きく価値観が変わった「昭和」という時代。

人々の価値観が変わっていったように天皇に関しても大きく位置づけが変わりました。

この作品は、そんな激動の時代に生きた昭和天皇がテーマです。

 

この作品は生涯を追った作品ではなく大東亜戦争(太平洋戦争)に焦点を当てています。

昭和天皇が過酷な状況でどのような決断をされたか、日本国民を考えていたのかが良くわかる作品。

平成から令和となり昭和は遠い過去になっていますが、改めてこの作品を読んで昭和を考えてみては如何ですか?

ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論

新品価格
¥1,728から
(2020/6/8 22:15時点)

4、 慰安婦

2020年に出版された最新作である「慰安婦」です。

日韓政府の間で長年の課題となっている慰安婦問題。

この問題に古くから関わってきた小林先生がマスコミや知識人と論争を繰り広げてきたか分かる「闘争史」的位置づけの作品です。

 

慰安婦問題は朝日新聞の誤報から始まりましたが強制性の問題、女性の人権問題として論点が変わり未だに燻っています。

最新の学説や一次資料、二次資料と研究を重ねて結論付けていて必見です。

慰安婦

新品価格
¥1,760から
(2020/6/8 22:22時点)

5、戦争論

最後に紹介するのが 出版して20年以上経過しても根強い人気を誇る作品「戦争論」を紹介します。

作品が出された当時の言論空間はネットもなく、新聞やテレビでしか情報が得られず言論の空気はどことなく左向きでした。

 

オウム真理教との争いを経て「国や公とは何か」を突き詰めた筆者が書いたのが戦争論です。

祖父の名誉を守るため大東亜戦争肯定論を「あえて描いた」この作品は賛否両論が巻き起こり物議を醸しました。

 

現在読んでも、古さが全くありません。

どんな考えの人でも1度は読んでほしいです。

新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論 (幻冬舎単行本)

新品価格
¥1,188から
(2020/6/8 22:47時点)

今日は小林よしのり先生の数多くの作品から僕がおすすめする絶対読むべき作品5選を紹介しました。

あくまで個人的にお勧めしたい作品ですのでその点はご了承ください。

 

また、他にも様々な論点の作品が出ています。

TPPや原発、国防や民主主義など作品のレベルが非常に高く読者が限定されるだろうと考えたので多くの人が読みやすい作品をセレクトしました。

 

歯にもの着せず多くの人を敵に回す小林先生は左右どちらからも批判されがちですが、作品はとても面白く勉強になります。

是非1度読んでみてくださいね!

 

ブログを読んでいただきありがとうございました!

ブログのシェアをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です