【詳細レポート】成都のチベット人街!ディープスポット「武侯祠横街」に潜入してきた!

Left Caption

管理人NORI

どうも管理人のNORIです

今日は私が住んでいる成都市のディープ穴場スポットを紹介します!

ガイドブックには乗っていないディープスポットなので是非旅行の際の参考にしていただければと思います!

成都市は四川省の省都であり、人口は中国国内でも4位を誇る中国屈指の大都市

様々な少数民族が暮らしていますが、その中でも多いのがチベット族なんです。

かつてチベットの勢力範囲が四川省の一部にも及んでいたこともあり街中でチベット僧に会う機会が、本当に多いです。

 

そのチベット人達が多くいるのが、今日紹介するディープスポット成都市の武侯祠横街です。

 

日本でも新大久保や江戸川区などアジアンタウンがありますか、武侯祠横街もまさにそんな感じです。

 

街を歩いている人も漢族より圧倒的にチベット族が多く本当に異国情緒を感じられます。

今回、実際に行ったときの写真とともに紹介します!

チベット人街「武侯祠横街」までのアクセス

成都市の地下鉄を使えば簡単に行くことができます。

 

成都市の人気観光スポットである「錦里」や少数民族の学生が通う「西南民族大学」などがある成都の文京地帯というべきところにあります。

 

地下鉄3号線の「高升桥」で下車をすると便利です。

錦里の観光の後に行くというのが効率的な観光の方法だと思います。

出口はCです。

出口を出て歩いてすぐです!

到着です。

 

この木がぼうぼうと生えている道路の両脇が、武侯祠横街です。

チベット人街であることを実感!

通りに入ると明らかに繁華街と違う街の風景が出てきます。

 

本当にチベット人の方が多かったです。

 

東チベットに行くとみられる4WDの車両が多くあったのも玄関口であることを実感できました。

歩いている人の顔立ちもやはり、漢民族とどこか違う。

今まで中国ではチベット僧しか見たことがなかったのですが、このエリアは実にたくさんの人がいました。

山焼けした顔の人、カーボーイのようなハットを付けた人、伝統工芸のピアスを付けている人民族衣装を着た女性などたくさんいます。

チベット人カップルもいましたね。

そしてチベット語が飛び交っているのはすごい興奮しました!!!

お店もチベット語の看板が!!

チベット人の民族衣装がそろう衣料品店です。

中国語とチベット語の表記で記載されているのが印象的でした。

 

他にも様々なお店があります。

法衣を売っているお店や、

 

飲食店のほとんどのお店がチベット語表記です!

最新の服屋のショーケースにもチベットの民族衣装!

チベット仏教に関する商品もたくさん!!

このチベット人街には様々な宗教道具があります。

 

おそらく宗教用に使うと思われるお香や

チベット語の経典?読めないので内容がわかりません・・・

THEアジアン雑貨

 

 

鉱石や、曼荼羅など街全体がチベット一色でチベット仏教に関するものが売られていました。

 

お土産にもよさそうなアクセサリーも多かったです。

 

また、このエリアには白人の女性たちもいたのが印象的でした。

超豪華なお店

このエリアで一番凄かったのが、金ぴかの仏像を販売しているお店が非常に多いんです!

このエリアだけで、5店舗以上のお店がこの金ぴかな仏像を売っていたのにはびっくりしました。

今回、お店の人の許可を取って取らさせていただきました!

これです!

仏像が鎮座しています!

 

仏像って不思議ですよね、なんかずっと見ていると吸い込まれてしまうような感覚があります。

人の祈りを具現化したもの、仏の化身凄いパワーがあります。

日本でいう毘沙門天みたいな仏像もいました!

 

感想

実に面白かったです!!正直あまり期待はしていなかったのですが(笑)

チベット文化を感じれる場所であり一見の価値はありました。

ホテルや民宿などもあるのでここに滞在するのもありですね。

他の方のブログでも、実際にチベットに行く人がここで滞在して準備をする人が多いみたいです。

私もいつの日か、かならずチベット自治区に行きます。

まとめ

四川省成都市にあるディープスポット「武侯祠横街」は地下鉄で行ける。

チベットに関するものが多く成都のメイン観光スポットと違った魅力がある。

Left Caption

管理人NORI

いかがでしたでしょうか?

日本ではなかなか感じられませんが、中国は多民族国家なので都市に寄りに様々な顔を出します。

そこが面白いところですよね。

D06 地球の歩き方 成都 重慶 九塞溝 麗江 四川 雲南 貴州の自然と民族 2020~2021

新品価格
¥1,980から
(2019/11/4 01:37時点)


チベットに興味がある方は是非行ってみてくださいね!

この記事を誰かにフォローしたいと思ったらSNSアイコンからフォローをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です