隠れた感動作!「パパはわるものチャンピオン」はすべての人に見てほしい!

Left Caption

管理人NORI

どうも管理人のNORIです

今日は映画「パパはわるものチャンピオン」という作品のレビューをお伝えしたいと思います。

 

管理人は何を隠そう大のプロレスファン。

 

プロフィールの写真も、オカダ・カズチカという選手の決めポーズである、

「レインメーカー」ポーズで写真を撮っていることからファン度が伝わると思います(笑)

 

何ですが、この作品なんとなくスルーしていました(笑)

 

つい最近、何気なくAmazon Primeで鑑賞したのですが、涙ボロボロでる感動作でした!

 

今日はその作品を紹介します。

この映画は、板橋雅弘と吉田尚令の絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」を実写映画化した作品です。

2018年に公開され、新日本プロレスに所属している現役レスラー棚橋弘至選手が主演を務めています。

また、同じく新日本プロレス所属のオカダ・カズチカ選手や内藤哲也選手など多くのレスラーが出演しています。

さらに脇役には、木村佳乃、寺田心、仲里依紗、大泉洋、大谷亮平、寺脇康文など豪華な俳優陣が脇を固めます。

 

ストーリー

かつてライオンプロレスのエースとして活躍した大村孝志(棚橋弘至)は膝のケガにより、“ゴキブリマスク”としてヒールレスラーに転向。

家族の生活を支えていました。

プロレスができる喜びを噛みしめながらも大村は自分がヒールレスラーであることを息子の祥太(寺田心)には言えないでいました。

大きくなれば教える”という約束が守られず業を煮やした祥太は父の後をつけると、ある場所に辿り着きます。

 

そこは、大男が会場を所狭しと暴れまくるプロレスの興行会場でした。

 

たまたま会場にいたクラスメートと鑑賞することになった祥太。

ラフプレーをして会場からブーイングを浴びるゴキブリマスクが実は、孝志であったことを知ります。

 

ショックと恥ずかしさでクラスメートに打ち明けれない祥太は成り行きで自分のパパは同じ団体のドラゴンジョージ(オカダ・カズチカ)と嘘をつきます。

 

その後、ゴキブリマスクは息子のために人気イベント「Z1クライマックス」に参戦するのですが・・・

感想

この作品は本当にプロレスラーの職業を伝えているという事に非常に好感が持てました。

 

年間200試合近くをこなす現実のプロレスラーは体はボロボロ。

 

特に主演を務めた棚橋選手は、所属する新日本プロレスの業績、人気をV字回復させた最大の功労者ですが彼も膝はまともに歩けないほど悪い。

 

現実と映画がリンクした設定に棚橋選手のこれまでの歩みが重なりファンは涙なしでは見られません。

 

また面白かったのが、棚橋選手がヒールを演じているところです。

現実では彼は、ベビーフェース(正義のレスラー)でヒール転向がなく劇中でヒールを演じていたところが新鮮でした。

また、ヒールレスラーは人気レスラーの引き立て役、ライバルとしていつの時代も憎悪の対象になります。

あのタイガーマスク・ブームの時に、タイガーマスクのライバル「虎ハンター」と呼ばれた小林 邦昭選手は、ファンからの手紙にカミソリがついていたという話を以前週刊誌で話していました。

この映画でも、ヒールレスラーの苦悩が十分に伝わります。

そして、プロレスシーンも見ごたえがあり特に仲里依紗演じるミチコが、プロレスの熱い魅力を伝えていてそれもリアルで面白かったです。

最大の見どころ(ネタバレ)

最大の見どころは、息子の祥太が、パパの職業を理解するところです。

当然、パパが悪役のレスラーなんて子供は絶対いやなはず。

 

さらに、子どもは残酷ですから「ゴキブリの子」なんていってクラスメートは祥太を馬鹿にします。

そのため、孝志も苦悩して自ら告白できずにいました。

 

そして、1番傷ついていたのは、愛する息子に悲しい思いをさせていた孝志だったんです。

古傷の膝をケアしながらZ1クライマックスに挑戦するのですが、無理が祟り倒れてしまいます。

彼もまたかつての栄光の姿と今のギャップに苦悩します。

 

しかし、祥太から「めざせチャンピオン」という言葉に奮起した彼は自ら過去の呪縛を解くため今を生きるレスラーとして、ゴキブリマスクのまま最強のチャンピオンであるドラゴンジョージに戦いを挑みます。

 

実際のオカダ・カズチカVS棚橋弘至の名勝負を想起させる試合シーンはとても興奮しました。

 

そして善戦しながら惜しくも敗れてしまったゴキブリマスクに万雷の拍手が送られます。

ここで自分も涙腺が崩壊しました(笑)

全ての人に見てほしい感動作!

この作品はプロレスに興味がない人でも楽しむことができます!

ぜひ見て頂いて、この感動を味わってください!

Left Caption

管理人NORI

1、2、3 ダァー!!

プロレスは本当に生き様が詰まっていますね。

 

ぜひ皆さんもみてくださいね。

ブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事のシェアをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です